↓私の肌の赤みが改善した化粧水↓

肌荒れの頬の赤みが治らない

肌荒れの頬の赤みを何とかする化粧水を探してる・・・・

肌荒れの頬の赤み、気になるとホントにユウウツですよね。
皆が肌の赤みを見ているような気がする・・・。
肌荒れの赤みといっても、化粧品や薬などにかぶれたりして、真っ赤に炎症しているというのはもちろん皮膚科にいって薬をもらうレベルですが、
私の場合は、何年も、肌の赤みの悩みがある状態なんですよね。
肌の状態としては、

  • 乾燥肌
  • 刺激に弱い。ちょっと強めに当たると、痒みが止まらない
  • 強い紫外線を何も付けない肌に浴びるとピリピリ
  • 体調や季節によって、赤みが出たり、ましになったり。

という感じです。
いわゆる、「敏感肌」に近くて強い化粧品は合わないけれど、皮膚科に通うほどでもないという感じなんですよね・・・。
以前化粧品会社に努めていた知人に、「肌が薄いから、乾燥して刺激に弱いんですね」と言われたことがありました。

 

そんな肌を何とかする化粧水はないのか?
色々と調べたり試せる範囲で、いろんな化粧品を試してみました。
中には少しは改善したとか、「これいい!」という化粧水もありましたので、良かったものを紹介します。
わたしのような肌荒れしがちで頬の赤みに悩んでいる人の参考になれば幸いです。

肌の赤みが改善した化粧水

私のように、肌が薄くなってしまっていて、赤みが出て乾燥もしているという場合、
肌荒れの赤みを改善するには、やはり薄くなって敏感肌に近づいてきている角層を水分で満たして、角層でしっかり肌を保護することが大事とのこと。(引用:スキンケア大学)

 

そこで、角層の中をしっかり保湿する能力の高い化粧水で、肌荒れがちな肌にも使える肌に優しい処方のものを使うことにしました。
今は、一週間から多ければ2週間ほども試せるトライアルセットを発売してくれているところが多いのが嬉しい♪
やっぱり一日や二日パウチで使ってみても、正直、肌に合っているのかどうかがさっぱりわかりませんからね。
そんなトライアルセットがある化粧品を色々試してみました。

 

保湿力が高い!肌が変わってきた化粧品

 

ライスフォース


ライスフォースはCMや雑誌広告、あと、芸能人なども使って広告していて知名度は高いので、知っている人も多いと思います。
でも今まで使ったことがありませんでした。
なぜなら、有名人のCMをあまり信用しないからです(笑)(スミマセン・・・)

 

ライスフォースは「ライスパワーエキスNo.11」を使った化粧品です。
あらゆる化粧品の中で、「皮膚水分保持能の改善」を世界で唯一認められた素材が、「ライスパワーNo.11」です。
皆さんも「ライスパワーエキス」「米エキス化粧品」などの言葉を聞いたこともあると思います。
これまで全くライスパワーエキス化粧品を使ったことがなかったので、使ってみてびっくりしました。
とにかく、「肌の中が潤う」のです。

 

不思議なことに、化粧水をつけたときは全く潤いません!
潤わないというのは語弊があると思いますが、「化粧水を付けても肌の表面に残らない」んです。
はっきり言うと、水みたい。。。。

 

なのに、使って行くうちどんどん肌が変わっていくのを実感します。
どんな風にかというと、「肌の中がふっくらと持ち上がる」という感じなのです。
そして、頬の赤みが少しずつですが、治まってきました!
完全に赤みが消えるというわけではないですが、色が白くなったように感じるのです。
↓赤みが出ている状態の肌↓

↓ライスフォースを使って3日ほど経った肌↓

あと、嬉しい事に、毛穴が埋まってきた!!のがめちゃくちゃ嬉しい(泣)
肌の赤みがひどくなると、毛穴もすごく開いてしまうんですね。
ライスフォースで肌の中を潤すことで、肌が強くなるだけでなく、毛穴の悩みもマシになるのはやはり実力があるんですね。

 

>>ライスフォースについて、詳しい情報はこちらから<<

 

同じライスパワーエキスを使った化粧品はほかにもあるけど・・・


実は、このライスフォースを使ってみた後、同じライスパワーエキスを使った「ライースリペア」という化粧品があるのを知り、そちらの方も買ってみたのです。
なぜなら、芸能人を使ったCMをしてないから・・・(笑)
なんとなく、無駄なコストを掛けいてないから信頼出来るなと。
私は疑り深い人間なので・・・。

 

もちろん、ライースリペアもさすが、とてもいい商品で、同じように実感できたのですが、
ライスフォースとライスリペアの化粧水が少し、テクスチャーが違うのです。

 

ライスフォースのほうが、よりサラッとしていて、ぐんぐん中に入っていく感じなのです。
全成分もチェックしてみると、やはりライスフォースのほうが、使われている成分の数が少なかったのです。
ライースリペアは、多分よりエイジングケア向きの化粧水なのではないかと感じました。

 

ライスフォーストライアルセット


肌荒れや赤みが気になる私にとっては、やはり少しでも刺激になりそうな成分は避けたいなというのがあり、
使うならライスフォースかなと思います。
ライスフォースのトライアルセットは、900円の基本3点セットから試せますし価格的にもコスパがいいです。
もしライスパワーエキスNo.11を試したことがない人は、まず、お安いライスフォースから試してみてもいいと思います。

 

 

>>ライスパワーエキスNo.11で肌の赤みが改善する化粧水 ライスフォーストライアルセットはこちら<<

 

 勇心酒造 ライースリペア


「勇心酒造」という会社は、「ライスパワーエキス」の開発元の会社なのです。
私は全く知りませんでした・・・。
ライスパワーエキスNo.11の成分の開発元ということは、他のライスパワーエキスNo.11を使用しているライスフォースや「米肌」とかいろんなライスパワーエキスの会社に原料を提供している会社ということですよね。
これは、試してみなきゃ!と思った私は、ライースリペアもトライアルセットを購入してみました。

 

ライースリペアのトライアルセットは10日間実感セットが、1,750円。
その1750円の基本セットにプラスして、一ヶ月分の化粧水のみがついた「実感セット」が2,500円
正直、「ライスフォース」の基本セットが900円なのを考えると、た、高い・・・・。
なぜ?原料の発売元なのに。。。
と思いましたが、何か理由があるはずと思ってホームページを見てみると、理由がわかりました。
それは、ライースリペアが
エイジングケアに注目した化粧品でアンチエイジング成分を配合していること」でした。
さらにライスパワーエキスNo.11の成分の発明元ということで、「ライスパワーエキスNo.11を高配合している
ともうたっています。
ただ、これは、他のライスパワーエキスNo.11化粧品がどれほどのライスパワーエキスを配合しているのか、数値的には出されていないので
確かめることはできませんが・・・。
まあ、ライスパワーエキスの開発元が「ウチは高配合している!」と言っているのですから、間違いはないのでしょう。

 

↓ライースリペアのことが簡単によく分かるアニメ動画↓

 

ライスフォースのトライアルセットは2種類


ライスフォースは10日間のトライアルしかなかったので、私はライースリペアのほうは、2500円の実感セットを購入してみることに。。。
1,750円は高いと思うけど、一ヶ月使えて2500円なら間違いなくこちらのほうがお得ですからね。

 

 

>>ライースリペア 実感トライアルセット 公式サイトはこちら<<

 

ライースリペア 一ヶ月後の肌は??

ライースリペア、一ヶ月使ってみると、
確かに、いいです!

 

↓肌のハリが違う↓

肌荒れが悪化することもなかったですし、肌の赤みも出ませんでした。
何より、乾燥肌が改善されたというのがとても実感しました。
ちょっとシワっぽかった目尻やおでこなんかも、肌が「ぱ〜ーーーん」と張ったようになったので、
やはり肌の角層の中が改善されたのかなと思います。

 

ライスフォースはトライアルセットは始めやすいけれど、もし、肌荒れの赤みだけでなく、それ以外に乾燥やエイジングケアも気になるという人には、ライースリペアのほうがオススメですね。
本商品で考えても、化粧水の価格は、ライースリペアもライスフォースも変わりませんので、長く使うことを考えても、こちらのほうがオススメかもしれません。

 

あと、ライスフォースではなく、最初からライースリペアがいいという人は、1,750円の10日間セットでも十分に効果を感じることができると思いますよ。

 

 

>>ライースリペア 1ヶ月分の高コスパトライアルセットはこちら<<

 

 

>>ライースリペア 10日間 基本トライアルセットはこちら<<

 

ビーグレン キューソーム(QuSome)ローション


ビーグレンは浸透技術(QuSome)キューソームを使った化粧品です。
ビーグレンはあまり広告しないのであまり知名度はありませんが、コスメ好きな人には非常に指名が高い化粧品です。
実際に使ってみると、しっかり浸透するし、肌が落ち着いてきます。

 

あと、コスパがいいのも嬉しい。

 

ライスパワーエキス化粧品はちょっと高いなと思う人も多いのではないでしょうか。
ビーグレンはその点、続けやすい価格なので、お薦めです。
化粧品を気にせずにどんどん使いたい人には特にいいですね♪

 

ビーグレンは肌の悩みに沿って、選べるトライアルセットがあります。
肌荒れや、肌の赤み、ブツブツなどのほかにも悩みがある人はその悩みにそって選べます。
どのトライアルセットにも、洗顔料・キューソームローション・Cセラムという美容液が入っています。

 

 

>>ビーグレン 選べる8つのトライアルセット 公式サイト<<

 

肌荒れの赤みを保湿でカバーする化粧水

肌荒れでヒリヒリしたり、吹き出物が化膿したりしてしまっているときには、化粧品の使用はやめて下さいと皮膚科でも言われてしまいますが、
そうでなくても、化粧品にかぶれてしまうような敏感肌のひとには、やはり敏感肌用の化粧品を使うのが無難です。
→敏感肌用化粧品「アヤナス」や「ヒフミド」など。

 

でも敏感肌に特化した化粧品って、あまり実感がわかないものがないんです。

更新履歴